--- 2017〜             〜 2014  →                     c o n t a c t 

 

 

 

 

  •  シンフォニーLDK   ギャラリー@KCUA

 

音や視覚情報を扱い活動するアーティスト(荒木優光、小松千倫、石塚俊、アーカイブスペイ)による展示企画。現代の物語性を参照しつつ、個別にアクセス可能な様々な状況を聴覚と視覚のバリエーションに微分するなどして制作された作品を、同空間・同時間で多発的に展開します。

 

 

会場/展示室
@KCUA 1
日時
2017年7月8日(土)–7月23日(日)
11:00–19:00
休館日
月曜日 *ただし7月17日(月・祝)は開館、翌18日(火)は休館
観覧料
無料
主催
京都市立芸術大学
お問い合わせ
@KCUA TEL: 075-253-1509 MAIL: gallery@kcua.ac.jp

 

 

http://gallery.kcua.ac.jp/exhibitions/20170708_id=10314#ja

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  •  Michael Maurissens 『Selfhood』   SOUND @京都芸術センターフリースペース   

Michael Maurissens 『Selfhood』

 

sound

 

京都芸術センターフリースペース

 

2017年3月18日(土)14:00 
2017年3月19日(日)19:00 

 

http://www.kac.or.jp/events/20515/

 

 

 

 

 

 

 

 

  •  ぽこぽこアワー アートエリアB1編 
  •  TPAM2017 「 TOWER(theater) 」2/16(Fri)、17(Sat)  SOUND   

TPAM2017

 

TOWER (theater)sound _ w.小松千倫(Madegg)

 

 

2人(東京・京都)

 

現代美術家・金氏徹平、演劇やダンス作品で映像を手掛ける舞台映像デザイナー・山田晋平、マームとジプシーやチェルフィッチュの舞台で活躍する俳優・青柳いづみの3人によるユニット。それぞれの武器を用いて、演劇作品の新しい形を提案する。

 

https://www.tpam.or.jp/2017/?program=tower&sf_action=get_results&_sft_post_tag=yumina_kato_direction

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 荒木優光 個展と音響上演、イベント 「 煙にまかれたアーカイブス」 : 12月8日(木)〜11日(日) @京都芸術センター フリースペース 終了しました
  •  OPEN SITE 2016-2017 : Project B  〜11/13(sun) @TWS本郷

 

『Acoustic Device - 騒音のための5楽章』

 

会 期: 2016年10月15日(土) - 2016年11月13日(日)

休館日: 10/17、10/24、10/31、11/7

時 間: 11:00 - 19:00

入場料: 無料

主 催: 公益財団法人東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト

会 場: トーキョーワンダーサイト本郷

 

  •   ARCHIVES PAY BOX #001 『ARCHIVES PAY の VAMPYR』
  •   あいちトリエンナーレ 2016 映像プログラム 伊藤高志「三人の女」 サウンドデザイン 2016_8/30-31

会場 : 愛知芸術劇場小ホール

 

日時 : 8/30 (火)17:00 / 18:30 / 20:00

        31 (水)11:00 / 13:30 / 15:00 / 16:30 / 18:30

 

 

http://aichitriennale.jp/artist/itotakashi.html

 

 

 

 

 

 

 

 

  •   地点 「みちゆき」: 音響
  •   ちがったさんのラッキー 関連プログラム オトづくりのオトとり @金沢21世紀美術館

「ちがったさんのラッキー」関連プログラム

『オトづくりのオトとり』

 

http://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=104&d=1935

 

 

 

 

 

 

 

 

  •   サウンドデザイン 《Showing》03 映像 / 伊藤高志 上演作品 : 2016_1/23-24

 

 

 

 

 

 

《Showing》03 映像 伊藤高志 マルチプロジェクション舞台作品『三人の女』

 

 

日時:
2016年1月23日(土)14:00-、15:00-、16:00-、18:00-
2016年1月24日(日)11:00-、12:00-
※開場時間:23日(土)13:45、24日(日)10:45
※上演時間:約30分


会場:京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学内)
料金:入場無料(ご予約不要)

 


トークイベント:
23日(土)16:45から春秋座ホワイエにて、阪本裕文氏をお迎えしてトークを開催します。

 

 

 

舞台構成・演出:伊藤高志
音響構成:荒木優光

映画『三人の女』
監督・構想・撮影・編集:伊藤高志
映像出演:石倉直実、田中志朋、宝来麻耶
撮影協力:米倉伸
実験映画撮影協力:ジョン・ピロン

舞台監督:浜村修司
映像技術:浜田俊輔、脇原大輔
照明:藤原康弘
音響:小早川保隆
音響協力:奥村朋代
制作:中山佐代

 

 

 

 

 

                                                                                                                            http://www.k-pac.org/kyoten/guide/2016012324c3/

 

 

 

                                                                                                                                                              http://show-ing.tumblr.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  •   ALL NIGHT HAPS 2015 「逆流」・「DEMO」 開催

 

ALL NIGHT HAPS 2015 「逆流」・「DEMO」 の、第2期「DEMO」(企画・山崎伸吾)に参加します

 

▶第二期「DEMO」


会期    2015年11月6日(金)~2016年2月29日(月) 会期中無休
企画    山崎伸吾
出展作家  荒木優光金氏徹平小松千倫松見拓也梅田哲也(会期順)


展示時間  19:00〜10:00(翌日朝)
会場    HAPSオフィス1F(京都市東山区大和大路五条上る山崎町339)
主催      東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)
支援    平成 27 年度文化庁文化芸術による地域活性化・国際発信推進事業
助成    公益財団法人 朝日新聞文化財団

 

 

 

 


FESTIVAL OMOIDE(OMO_FES)

 


 

 

 

日時    2015年10月31日(土)-11月1日(日)
      12:00 – 20:00
場所    HAPSオフィス
出演    ALLNIGHT HAPS参加アーティストたち(未定)、その他ゲスト大勢

チケット
1日券:1,500円
2日券:2,000円

本キュレーターである金氏徹平と山崎伸吾、そして参加アーティストによるフェスティバルが行われます。詳細は追ってお知らせします。

 

http://haps-kyoto.com/allnight2015/

 

 

よろしくお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  •   PIA FILM FESTIVAL  特別企画「世界が絶賛した日本の短編たち」 @東京・神戸  /  伊藤高志「最後の天使」上映

ピアフィルムフェスティバルの特別企画「世界が絶賛した日本の短編たち」で映像作家  伊藤高志さんの「最後の天使」(2014)が上映されます。

音楽・音響を担当してます。

 

 

上映は東京・神戸のみ

 

【 東 京 】2015年9月20日(日) 18:00~ ※『最後の天使』の伊藤高志監督、来場

【 神 戸 】2015年11月3日(火・祝) 13:00~

 

 

「最後の天使」

[2014年/日本/33分/カラー]
監督・撮影:伊藤高志/撮影協力:竹内彩夏/音響:荒木優光
出演:村上璃子、上川周作、大谷 悠、松尾恵美、早川 聡

 

 

 

 

                                                         http://pff.jp/37th/lineup/tanpen.html

 

 

 




 

 

  •   引込線 2015  / イベント

 

 

  •   ARCHIVES PAY   /  エヴェレットゴーストラインズ   4バージョン連続上演  ver. C「記録」

 

 

エヴェレットゴーストラインズ   4バージョン連続上演  (演出 : 村川拓也)

 

ver. C「記録」 —-   ARCHIVES PAY

 

 

http://e-g-l.jimdo.com/

 

 

 

 

 

 

 

  • 上映会「記録映像の活用法」#01 : 『俳優・武田暁 2002 - 2013の出演記録』

 

 

上映会「記録映像の活用法」

 

『俳優・武田暁2002年-2013年の出演記録』

 

http://show-ing.tumblr.com/news

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • ARCHIVES PAY : WEB
  • オーバーハウゼン国際短編映画祭  Internationale Kurzfilmtage Oberhausen / 伊藤高志 「最後の天使」

 

オーバーハウゼン国際短編映画祭で映像作家  伊藤高志さんの「最後の天使」(2014)が上映されます!!  音楽・音響を担当してます。

 

 

 

『最後の天使』 伊藤高志 / デジタル / 33分 / 2014 

 

http://www.kurzfilmtage.de/

 

https://www.facebook.com/kurzfilmtage?fref=photo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2015.4/4〜5/10 : Before Night Falls 夜になるまえに 
グループでの展覧会に参加してます。
Before Night Falls 夜になるまえに

 会期: 2015.4/4〜5/10, Open everyday

 

 時間: 12:00〜20:00 ※最終入場は19:30まで

 

 会場: ARTZONE & MEDIA SHOP gallery(河原町三条)

 

 

 

 

▼展覧会概要 OUTLINE

「Before Night Falls 夜になるまえに」は、若手作家7名+1組の近作や新作を合わせて展示するグループ展です。出展作家の彼らは現在、国内外の国際芸術祭やグループ展に出展す る他、各地で個展を開催するなど活動の幅を広げています。本展では、展示作品と共に、出展作家のアーカイブや制作記録、エッセイなどを展覧会カタログと合 わせ紹介します。アーカイブの片鱗によって、これまでにみられることのなかったアーティストの新たな一面がみつけられるはずです。

 

 

http://artzone.jp/?p=1819

 

 

 

 

 

 

 

 

 企画: 夜になるまえに実行委員会 & ARTZONE

 

 

 

 

  • archives pay :  公開記録会 / 記録展示 @ARTZONE

 

Installing of the Exhibition “BNF” & Artist 関連企画


archives pay : 公開記録会 / 記録展示

 


 

○公開記録会
日時: 2015年3月10日(火)、11日(水)  13:00~20:00

場所: ARTZONE、VOXビル屋上など(入場無料)

http://artzone.jp/?p=1807

 

 

○記録展示
会期: 2015年3月17日(火)~29日(日) 13:00~20:00、会期中無休

場所: ARTZONE、VOXビル屋上など(入場無料)

http://artzone.jp/?p=1810

 

 

 

 

 

企画: Installing of the Exhibition “BNF” & Artist 関連企画

 



 

 

 

 

 

  • 《Showing》02 写真  / 「山びこのシーン」の記録  :  加納俊輔 × 荒木優光

加納俊輔×荒木優光「山びこのシーン」の記録

 

写真にまつわる記録の展示。

◎会期:2015年2月28日(土)-3月8日(日)会期中無休

◎オープン時間:12:00-20:00

※3/7(土)15:00- クロージングイベントを行ないます。

◎会場:Social Kitchen

 

 

 

 


 

 

 

 

  • 《Showing》02 写真 / 「山びこのシーン」 :   3/3

 

荒木が企画・運営のメンバーとして参加している研究プロジェクトの上演シリーズ《Showing》。 

今回は「写真」をメインテーマとし、撮影する・印刷する・設置する・見る・投影するなど、写真または画像イメージを取り巻く行為を再検証し、上演作品として劇場へインストールします。

 

ゲスト作家は美術家の加納俊輔くん。加納くんは写真を扱った作品を多数制作しており、上演作品は初。今回の企画にうってつけの作家さんです。

 

 

 

加納俊輔 : 上演作品「山びこのシーン」

 

◎日時:201533日(火)開演18:30(受付・開場は30分前)

◎会場:京都芸術劇場 春秋座 舞台上舞台 

◎料金:入場無料

 

アフタートーク

ゲスト:倉石信乃(明治大学教授)、八角聡仁(批評家、近畿大学教授)、加納俊輔

 

 

◎ご予約/お問い合わせ:E-mail2014showing@gmail.com

ご予約の際には「氏名」「人数」「連絡先」をお書き添え下さい。客席の都合上ご予約をお願いしております。

 

 

 

 

 

◎加納俊輔(Shunsuke Kano)

1983年大阪生まれ。2010年京都嵯峨芸術大学大学院芸術研究科修了。主なグループ展に、『これからの写真』(愛知県美術館)、『shiseido art egg|ジェンガと噴水』(資生堂ギャラリー)、『加納俊輔・高橋耕平展「パズルと反芻」』(island MEDIUMNADiff window gallery、実家|JIKKA)、『第15回岡本太郎現代芸術賞展』(川崎市岡本太郎美術館)等。現在、京都在住。

 

                http://kanoshunsuke.net/

 

 

 

 

 

 

 

           http://show-ing.tumblr.com/news          《Showing》02 写真