CV / 

 荒木優光 : Masamitsu Araki  

 

 

1981年山形県生まれ。

聴取の体験として音の在り方/所在を探り、リスニング環境も含めた音の作業をフォーマットにとどめず展開。 

他、劇場上演実験《showing》の企画運営や、映像・パフォーマンス作品におけるサウンドデザイン多数。

記録作業集団アーカイブスペイ主宰。バンドNEW MANUKEメンバー。 

 

 

 

 ・WORKS____

 

 

 音響上演作品

 

2016 「男と女のビッグエコー」

     京都芸術センター フリースペース(京都)

 


2014 「パブリックアドレス -音場 2」

     STスポット横浜(神奈川)

 

    「《Showing》01 音 : パブリックアドレス -音場 2」

     京都芸術劇場 studio21(京都)

 

 

2013 「パブリックアドレス -音場 2」

     アトリエ劇研(京都)


    「Public Address /パブリックアドレス -1」

    「横断の調べ : 福島の海岸へ釣りに行った男」

     立教大学 新座キャンパス ロフト1(埼玉)

 

 

2012 「横断の調べ : 福島の海岸へ釣りに行った男」

     にしすがも創造舎(東京)

 

 

2011 「@アッチ &コッチ~ N市からの呼び声~」

     アトリエ劇研(京都)

 

 

 

 

 


展示

 

2016 「煙にまかれたアーカイブス」

     京都芸術センター フリースペース(京都)

 

    「Acoustic Device 騒音のための5楽章」

     トーキョーワンダーサイト本郷(東京)

 

 

2015  ALL NIGHT HAPS 『DEMO』_「男と女のエコー」

      HAPS(京都)

   

      「Before Night Falls 夜になるまえに」『sunroof 〈代理シャウトのオーディオシステム〉』

      ARTZONE(京都)


    「archives pay /公開記録会と記録展示」

     ARTZONE(京都)


    「『山びこのシーン』の記録」

    (加納俊輔、荒木優光)Social Kitchen(京都)

 

 

 

2012 「煙にまかれたジュークボックス」

     にしすがも創造舎(東京)

 

 

2010 「フワフープ」

     (体験型パフォーマンス/ケンジル・ビエン、ぺーどろりーの、筆谷亮谷、アラキパラミツ)黒目画廊(大阪)

 

 

 

 

 


サウンドデザイン、音響構成・音楽

 

2016 「みちゆき」

    (地点、作 : 松原俊太郎)愛知芸術劇場 小ホール(愛知)

 

    「あいちトリエンナーレ2016 映像プログラム 三人の女」

    (構成・映像 : 伊藤高志)愛知県芸術劇場 小ホール(愛知)


    「《Showing》03 映像/三人の女」

    (構成・映像 : 伊藤高志)京都芸術劇場 春秋座 舞台上舞台(京都)

 

 

 

2015 「《Showing》02 写真/山びこのシーン」

    (構成・写真 : 加納俊輔)京都芸術劇場 春秋座 舞台上舞台(京都)

 

 

 

2014 「腹は膝までたれさがる」

     (振付 : きたまり・白神ももこ、演出 : 筒井潤)

     京都芸術センター(京都)、横浜のげシャーレ(神奈川)


    「最後の天使」

    (映像作品 : 伊藤高志)

     イメージフォーラムフェスティバル2014

     オーバーハウゼン国際短編映画祭  Internationale Kurzfilmtage Oberhausen

 

 

 

2013 「石のような水」

    (作 : 松田正隆、演出・美術 : 松本雄吉)

     京都芸術劇場 春秋座(京都)、フェスティバル/トーキョー13・にしすがも創造舎(東京)


    「Fit Back?」

    (振付・構成 : 松尾恵美、出演 : 今村達紀、塚原悠也[contact Gonzo])アトリエ劇研(京都)

 

 

 

2011 「HIROSHIMA - HAPCHEON : 二つの都市をめぐる展覧会」

     (演出 : 松田正隆・マレビトの会)

     KYOTO EXPERIMENT2011・京都芸術センター(京都)、

     フェスティバル/トーキョー11・自由学園明日館講堂(東京)、

     鳥の劇場[ 議場劇場(旧鹿野町議場)](鳥取)、

     2011 Seoul Performing Arts Festival・HangukPerforming Arts Center - Studio High(ソウル)

 


    「都市日記 Tel Aviv - Jerusalem - Ramallah」

     (「松田正隆展~言葉にならない記憶を求めて」内での映像・音響インスタレーション)早稲田大学演劇博物館(東京)

 

 

 

2010 「甘い生活」

    (映像作品 : 伊藤高志)イメージフォーラムフェスティバル2010


    「UBUROI」

    (作:アルフレッド=ジャリ、演出 : 松田正隆・マレビトの会)ARTCOMPLEX1928(京都)


    「血の婚礼」

    (演出 : 松田正隆)NHKシアター·コレクション2010・NHK みんなの広場ふれあいホール(東京)

 

    IF」・「8PM」・「DOT」・「GIGI-GAGA

    (映像作品 : 相原信洋)

 

 

 

2009 「声紋都市-父への手紙」

    (作・演出 : 松田正隆・マレビトの会)AI·HALL(兵庫)、フェスティバル/トーキョー09 秋・東京芸術劇場(東京)


    「PARK CITY」

    (作・演出 : 松田正隆、写真 : 笹岡敬子)YCAM山口情報芸術センター(山口)、滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール(滋賀)


    「建築家とアッシリアの皇帝」

    (作:F・アラバール、演出 : 村川拓也) アトリエ劇研(京都)

 

 

 

2008 「血の婚礼」

    (演出 : 松田正隆)アトリエ劇研(京都)


    「DICTEE」

    (作 : テレサ・ハッキョン・チャ、演出 : 松田正隆)京都芸術劇場 studio21(京都)


    「話セバ解カル」

    (演出 : 三浦基、村川拓也・地点)ART COMPLEX1928(京都)、神戸酒心館ホール(兵庫)

 

 

 

2007 「おとのねにおりてゆくとき」

    (出演 : 吉増剛造/マリリア/ジャン=フランソワ・ポーヴロス)京都造形芸術大学 青窓館1階 Aスタジオ(京都)

 

 

 

 

 

 

音源作品

 

・『パブリックアドレス - 音場2』54 min / stereo / 2013 / CDR


・『@アッチ&コッチ ~ N市からの呼び声~』60min / stereo / 2011 / CDR


・『HIROSHIMA-HAPCHEON』 / CDR
  Hiroshima - 79:35 / stereo / 2010
  Hapcheon - 79:01 / monaural / 2010


・『ALAN in the dead loops』Loop Music  / 2011 / CDR


・『NANNNOMONNDAIMONAINIWA』Cassette TAPE : NEW MANUKE / 2011

 

 

 

 

 

  

*** ///  OTHER PROJECTS  ///  ***

 

                  

             ・ARCHIVES PAY  :    ARCHIVES PAY

 

 

           ・《Showing》 :  《Showing》

 

 

 

                          ・NEW MANUKE  :  Kuknacke / NEW MANUKE   

  •       

                                    
  •  

_ _ _